クラウドコンピューティングの未来

公開日: : 最終更新日:2015/06/01 IT, 道具

このところネットの世界で話題に上りつつある「クラウド」という言葉。個人的には非常に注目しています。
言葉自体は昔からある言葉で、多数のコンピュータ・サーバ群を一まとめにして解釈するためにつけられた名前です。日本語で「雲」と呼んだりも。最近は特に、そのサーバ群の中で情報処理を行うスタイルとして注目されているようです。
考え方自体は斬新なものではなく、パソコンが普及する前のメインフレームという大型コンピュータが処理を一括で行っていた頃の考え方と似ています。しかし閉鎖的で高価で手間がかかっていたメインフレームに対して、開放的でコストが安くアプリケーションによる工夫が多数なされているのが現在提唱されているクラウドコンピューティングです。
ITベンダーもマスコミも流行を作りたがり、新しい名前をつけたがります。名前をつけること自体は概念などを共有しやすくなるので良いのですが、特別斬新なわけではありません。
少し前まではWeb2.0という言葉が流行りましたね。個人的な簡潔な解釈としては「Web2.0とは、ユーザがコンテンツ作成の主体となるスタイル」という認識です。これも概念を指す言葉ですが、今はWikiやSNSなどの具体的な手段や仕組みの名前の方が浸透しています。これもシステム自体は前々からあったものですが。
クラウドコンピューティングについても既に存在し、ゆっくりですが普及しつつあります。
Googleの考え方は当初よりクラウドコンピューティングに似ており、GmailやGoogle Appsなどはその一端といえるでしょう。Microsoftも、これまでのWindowsでは標準を自ら作る動きでしたが開発中のWindows7では世界でスタンダードとなっている標準に極力従う動きのようです。
他にも大企業が次々と本腰を入れはじめており、動きは加速しつつあります。一言でいうと、「クラウドコンピューティングは、データ処理や格納をサーバ群に任せるスタイル」といったところでしょうか。
クラウドコンピューティングのシステムやスタイルが広まると、クライアントは最低限のソフト(Webブラウザなど)さえ入って動いていればハードウェアもOSも何でもよくなります。
デスクトップパソコン・ノートパソコンに加え、ネットブック(ミニパソコン)やスマートフォンなどという端末も普及しつつありますが、どの端末でも交互に使っても同様のアプリケーションで同じデータを扱うことができ、現在考える限り理想的なスキームかと思っています(端々のぼんやりした理想像は5年ぐらい前から私も考えていましたが、それを遥かに上回る概念です)。
個人としては、家では大きくて操作性の高いパソコンを使い外出先ではネットブックや携帯電話などで調べ物や小さな作業がこなせるようになります。企業としては、部署やプロジェクトの複数人でドキュメントなど情報を共有したりがさらに簡単にすると共に、情報の保存場所を一元化し管理コストの大幅減。
いいことがたくさんありそうですが、普及に向けての課題は、ネットワークの帯域と信頼性でしょうか。
ネットワークの帯域はここ数年で劇的に改善されました。家庭にも光ファイバやADSL、IEEE802.11a/b/gの無線LAN、3G携帯。今後も携帯ネットワークについてはLTE(3.9G)、無線LANについてはIEEE802.11nなど技術やインフラの進化が待ち遠しいところです。
もう一点、企業が提供するクラウドにあらゆるデータを預けることになるので、その企業とシステムを信頼できるかというのは大きな問題です。
信頼性は大きく分けてシステムに対する信頼性と企業倫理・ポリシーに対する信頼性が挙げられると思います。前者については、例えば稼働率99.9%を誇るGoogleのシステムは一般家庭はおろかほとんどの企業の信頼性を上回るものです。天災やテロなどの可能性を含めても割と安心できるものになりつつあるのではないでしょうか。
企業理念やセキュリティポリシーについては深い議論が必要になるところですが、結局はその企業を信じることができるかどうかですね。そこを乗り越えうまく使いこなすことができたら情報処理でかなり大きな変化となりそうで楽しみです。

Sponsored ads

関連記事

no image

一生の読書量

年末年始、大掃除のようなものはできず私の部屋は散らかってます。本とPC・周辺機器、そして服が部屋の大

記事を読む

no image

MP3プレーヤーでポッドキャストを ~ PodChannel

ポッドキャストの再生・保存ソフトとポータルサイト「PodChannel」を友人と作成し公開しました。

記事を読む

no image

FreeBSDで無線LANアクセスポイントを構築

FreeBSDで無線LANアクセスポイントを構築 FreeBSD-4.6-Release以上が

記事を読む

デュアルディスプレイ

デュアルディスプレイ

デュアルディスプレイ環境完成☆ ビデオカード買い足して、ケーブルつなげてちょっと設定するだけでした

記事を読む

no image

Ciscoルータとコンフィギュレーションレジスタ

Ciscoルータとコンフィギュレーションレジスタ コンフィギュレーションレジスタ Cisco

記事を読む

Sponsored ads

新着記事

2019年もありがとうございました

 

2019年。自分にとって、日本の暦でいうところの本厄でした。九星気学風水によると四緑木星の自分は9

記事を読む

山梨・甲府から撤退

 

そろそろ甲府から撤退します。 山梨県・甲府に足を踏み入れてから約4年、住まいを構えてからは3

記事を読む

誕生日と沖縄と

 

少し経ちましたが、先日は誕生日ありがとうございました。お祝いメッセージ、返信が苦手というかため込ん

記事を読む

ペンションの営業開始、八ヶ岳の空気が美味い

 

東京も甲府も灼熱の暑さでしたが、八ヶ岳は涼しくて超快適。今年の5月に購入したペンション。その後旅館

記事を読む

八ヶ岳のペンションを買いました

 

八ヶ岳のペンションを買いました。不動産投資の世界に足を踏み入れて3年、これで4件目の物件です。起業

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored ads

2019年もありがとうございました

2019年。自分にとって、日本の暦でいうところの本厄でした。九星気学

山梨・甲府から撤退

そろそろ甲府から撤退します。 山梨県・甲府に足を踏み入れてから

誕生日と沖縄と

少し経ちましたが、先日は誕生日ありがとうございました。お祝いメッセー

ペンションの営業開始、八ヶ岳の空気が美味い

東京も甲府も灼熱の暑さでしたが、八ヶ岳は涼しくて超快適。今年の5月に

八ヶ岳のペンションを買いました

八ヶ岳のペンションを買いました。不動産投資の世界に足を踏み入れて3年

→もっと見る

    • 日本経済40年周期説 日本経済40年周期説というものが唱えられています。超長期視点で、経済が40年ごとに上昇と下降を繰り返していると... 0件のコメント
    • 別荘を買ってみました。 年の瀬ですね。 算命学的に自分は天中殺というものらしく、比較的おとなしくしていますが、最近の動きとしては... 0件のコメント
    • 山梨に引っ越しました 少し前なのですが、山梨に引っ越しました。確か人生13回目の引っ越しだと思います。 東京に住んで20年近く... 0件のコメント
    • 新会社法 2006年ごろ(予定では2006/4/1)に新会社法が編成される予定です。正確には、商法、有限会社法、商法特例... 0件のコメント
    • マカオの最高級マンション マカオの最高級マンションにて 先日珠海のカフェで打ち合わせをしていたら、昔の友人にバッタリ遭遇。日本でしか会ったことがなかったのでお互いびっ... 0件のコメント
PAGE TOP ↑