製鉄所見学

公開日: : 最終更新日:2015/06/01 日記

製鉄所を見学させていただく機会がありました。
桁違いの規模の敷地と設備を擁しており、製造過程は圧巻です。数種類の石が硬く洗練された鋼に変わっていくというのはすごいことです。それが一気に数十トンの単位で行われる迫力は他の業界ではなかなかないものだと思います。
また、環境にも非常に配慮しており、莫大な予算を環境対策に投じているようでした。
鉄は産業のコメと言われるだけあって、ありとあらゆる場所で使われています。半官半民ではじまり、高度経済成長を支えた重要産業の一つです。今後もまずなくなることはないでしょう。
しかしその反面、参入はもちろん維持運用に関しても莫大な固定資産・設備投資が必要になってきます。また、他社との差別化がなかなか難しく、利益率を高めるのは大変な業界です。もし新素材や新製法ができればそんなこともないのでしょうが、良くも悪くも成熟した産業ということですね。

Sponsored ads

関連記事

両国、江戸遊

両国、江戸遊

両国、江戸遊なう。今週頭は浅草の温泉でした。その前は大江戸温泉2店舗を何度も。普段はカフェやレストラ

記事を読む

no image

謹賀新年2010

今年の年末年始は両親が大阪に行ったので実家に帰る用もなく、友人と家で過ごすことになりました。 日中は

記事を読む

no image

久々の大阪

大阪に来ています。関西は約1年ぶり、街をゆっくり歩くのは3~4年ぶりです。エスカレーターで左側をあけ

記事を読む

特大の松茸

特大の松茸とメロンのいただきもの

見たことのない大きさの松茸と、大量の野菜をいただいてしまった・・・。 A4の紙がメモ用紙に見えてく

記事を読む

no image

徳島、大阪、親戚と阿波踊りと

徳島と大阪に行ってきました。 亡くなった祖母が9人兄弟で、 親戚がたくさんいることを今さらながら

記事を読む

Sponsored ads

新着記事

2019年もありがとうございました

 

2019年。自分にとって、日本の暦でいうところの本厄でした。九星気学風水によると四緑木星の自分は9

記事を読む

山梨・甲府から撤退

 

そろそろ甲府から撤退します。 山梨県・甲府に足を踏み入れてから約4年、住まいを構えてからは3

記事を読む

誕生日と沖縄と

 

少し経ちましたが、先日は誕生日ありがとうございました。お祝いメッセージ、返信が苦手というかため込ん

記事を読む

ペンションの営業開始、八ヶ岳の空気が美味い

 

東京も甲府も灼熱の暑さでしたが、八ヶ岳は涼しくて超快適。今年の5月に購入したペンション。その後旅館

記事を読む

八ヶ岳のペンションを買いました

 

八ヶ岳のペンションを買いました。不動産投資の世界に足を踏み入れて3年、これで4件目の物件です。起業

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored ads

2019年もありがとうございました

2019年。自分にとって、日本の暦でいうところの本厄でした。九星気学

山梨・甲府から撤退

そろそろ甲府から撤退します。 山梨県・甲府に足を踏み入れてから

誕生日と沖縄と

少し経ちましたが、先日は誕生日ありがとうございました。お祝いメッセー

ペンションの営業開始、八ヶ岳の空気が美味い

東京も甲府も灼熱の暑さでしたが、八ヶ岳は涼しくて超快適。今年の5月に

八ヶ岳のペンションを買いました

八ヶ岳のペンションを買いました。不動産投資の世界に足を踏み入れて3年

→もっと見る

    • 北軽井沢の別荘、旅館業許可がおりました。 去年購入した北軽井沢の別荘、無事に旅館業許可がおりました。 これで正式に旅館業従事者となり、この別荘は自... 0件のコメント
    • 茅の竪穴式住居造り 週末の家造り。富士山の麓、朝霧高原にて鎌を持って茅を刈り。竹を立て掛けて茅を束ねて縄で結んでいき、ちょっとした... 0件のコメント
    • 曹洞宗大本山総持寺 曹洞宗大本山総持寺にて座禅 今日は大本山総持寺にて座禅。 曹洞宗は座禅が教えの根幹になっていて、ここは曹洞宗の総本山なのでさすがしっかり... 0件のコメント
    • 京都と自然食ジェラート 京都と大阪で1日ずつ滞在して東京へ移動中。今回も弾丸でしたが、なかなか充実しておりました。メインは京都拠点で自... 0件のコメント
    • リトアニアヴィリニュス 杉原千畝記念碑 リトアニアヴィリニュス 杉原千畝記念碑 リトアニアヴィリニュス、杉原千畝記念碑なう。 第二次世界大戦中、ナチス・ドイツの迫害で逃れてきたユダヤ人... 0件のコメント
PAGE TOP ↑