ウォーレン・バフェットに学ぶ投資手法

公開日: : 最終更新日:2019/02/06 証券

タワー銘柄など、プロが扱っている銘柄を参考にするのは勉強という意味では有用だと思います。
その中でも、企業の価値を判断する考えを身に付けるためにはウォーレン・バフェット氏の投資手法は非常に勉強になります。また、証券投資の際はバフェット氏に関する本を読むことを強くお奨めしています。
ウォーレン・バフェット氏はビルゲイツに次ぐ、アメリカ第2位の資産家としても有名で投資家としては世界でもダントツの成績を収めています。
投資手法は比較的シンプルで、株の買付=対象企業の保有という考えのもと(元来株式はそういうものなのですが)、利益を生み続ける企業を長く保有して資産増加をはかるものです。

  • 提供する製品やサービスに関して強い競争力を有する、「消費者独占企業」に焦点を定める
  • できるだけ安く買う
  • その企業が良い企業であり続ける限り、長く持ち続ける

鍵になるのは「消費者独占企業」の見極めになりますが、その点に関してはまたいずれ書き進めていきます。

Sponsored ads

関連記事

no image

ウィルコム(4)(投資判断)

ウィルコムの筆頭株主はカーライルの60%。当然上場していないので、一般投資家は手を出すことができない

記事を読む

no image

決算書の読み方

渋井真帆著 「あなたを変える『稼ぎ力』養成講座 決算書読みこなし編」 軽く流し読んだ程度ですが、非

記事を読む

no image

東京証券取引所見学

東京証券取引所の見学に行って参りました。かれこれ7年ほどお世話になっているけど、行くのははじめて。よ

記事を読む

no image

株式投資とは

よく、「株やってるんでしょ、教えてよ!」と言われます。 株を「やる」ってのは日本語的に意味がわからな

記事を読む

no image

株主総会初参加

某企業の株主総会行ってきました。株式投資歴7年にして、初参加。 有価証券報告書までは常に読んでいまし

記事を読む

Sponsored ads

新着記事

2019年もありがとうございました

 

2019年。自分にとって、日本の暦でいうところの本厄でした。九星気学風水によると四緑木星の自分は9

記事を読む

山梨・甲府から撤退

 

そろそろ甲府から撤退します。 山梨県・甲府に足を踏み入れてから約4年、住まいを構えてからは3

記事を読む

誕生日と沖縄と

 

少し経ちましたが、先日は誕生日ありがとうございました。お祝いメッセージ、返信が苦手というかため込ん

記事を読む

ペンションの営業開始、八ヶ岳の空気が美味い

 

東京も甲府も灼熱の暑さでしたが、八ヶ岳は涼しくて超快適。今年の5月に購入したペンション。その後旅館

記事を読む

八ヶ岳のペンションを買いました

 

八ヶ岳のペンションを買いました。不動産投資の世界に足を踏み入れて3年、これで4件目の物件です。起業

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored ads

2019年もありがとうございました

2019年。自分にとって、日本の暦でいうところの本厄でした。九星気学

山梨・甲府から撤退

そろそろ甲府から撤退します。 山梨県・甲府に足を踏み入れてから

誕生日と沖縄と

少し経ちましたが、先日は誕生日ありがとうございました。お祝いメッセー

ペンションの営業開始、八ヶ岳の空気が美味い

東京も甲府も灼熱の暑さでしたが、八ヶ岳は涼しくて超快適。今年の5月に

八ヶ岳のペンションを買いました

八ヶ岳のペンションを買いました。不動産投資の世界に足を踏み入れて3年

→もっと見る

    • 日本経済40年周期説 日本経済40年周期説というものが唱えられています。超長期視点で、経済が40年ごとに上昇と下降を繰り返していると... 0件のコメント
    • 別荘を買ってみました。 年の瀬ですね。 算命学的に自分は天中殺というものらしく、比較的おとなしくしていますが、最近の動きとしては... 0件のコメント
    • マカオの最高級マンション マカオの最高級マンションにて 先日珠海のカフェで打ち合わせをしていたら、昔の友人にバッタリ遭遇。日本でしか会ったことがなかったのでお互いびっ... 0件のコメント
    • 山梨に引っ越しました 少し前なのですが、山梨に引っ越しました。確か人生13回目の引っ越しだと思います。 東京に住んで20年近く... 0件のコメント
    • 新会社法 2006年ごろ(予定では2006/4/1)に新会社法が編成される予定です。正確には、商法、有限会社法、商法特例... 0件のコメント
PAGE TOP ↑