世界No.2営業ウーマンの「売れる営業」に変わる本

公開日: : 最終更新日:2015/06/01 ビジネス

和田裕美著「世界No.2営業ウーマンの『売れる営業』に変わる本」読みました。
和田さんは英語学習プログラムのブリタニカ社で世界2位の個人売上を叩き出した人で、最近多くの著書を出したりセミナーのスピーカーをしたりと活躍しています。この方の経歴で何より特徴的なのは、元々営業が嫌いで、人と関わることも苦手人前で食事することすらできなかったということです。
世間一般の営業のイメージがどういうものなのかはわかりませんが、ここで書かれている心がけや手法は、自分を売り込んだり、勢いと話術で押したり、足で稼ぐような営業とはかけ離れています。
大切なのは普通のコミュニケーション、人間力。簡単だけど奥が深いですね。しかし営業という仕事の楽しさと厳しさ、そしてクリエイティブ性と価値などについても例を交えて書かれており、イメージが変わると共にやってみたくなる一冊です。
20051109.jpg

Sponsored ads

関連記事

no image

起業家たちの妄想

ビジネスをはじめるようになってから、様々な思考が頭を駆け巡るようになったように感じます。 これは何も

記事を読む

no image

ラジオ・テレビ・IT

今も世間はライブドアVSフジテレビの話題で騒いでいます。戦いなのかわからないので、VSって表現も微妙

記事を読む

no image

金持ちになるガイドブック

ロバート・キヨサキ著「金持ち父さんの金持ちになるガイドブック」読みました。 これまでの金持ち父さんシ

記事を読む

no image

ハッピー☆エナジーイベント@六本木

六本木で行われたイベントに、ハッピー☆エナジーのブースを出してきました。 チラシを配り、鑑定を行った

記事を読む

no image

従業員の特性(2)

従業員(サラリーマン)でいることの代償で次に大きいと感じたことが(会社としての)責任が発生するという

記事を読む

Sponsored ads

新着記事

no image

衝撃の寿司をいただいてきました

 

衝撃の寿司をいただいてきました。 これまで100円の回転寿司から一人3〜5万円ぐらいの(自分

記事を読む

フルーツ王国やまなし

 

フルーツ王国やまなし。  山梨時間中は毎日のようにブドウ畑の隣を散歩していたり、ち

記事を読む

表参道の民泊撤退

 

表参道、3LDK82平米超の住処。民泊に提供していたのですが、ヤンチャなゲストさんたちが屋上で音楽

記事を読む

no image

誕生日ありがとうございます

 

誕生日ありがとうございます。東京の滞在率が減ったり、Facebookもサボっているにも関わらず、暖

記事を読む

no image

はじめての会社M&A

 

ここ半年はほぼ毎週欠かさず、東京と山梨の往復。 そして月に一回ぐらいは東京・関西・山梨のトラ

記事を読む

Comment

  1. 大挑戦者祭り2006@プリズムホール

    土曜日に東京ドーム近くのプリズムホールで『大挑戦者祭 2006』なるものが開催されていたので、ちょっと足を運んでみてみました。したらば。ちょうど『和田裕美』さん…

  2. 世界No.2営業ウーマンの「売れる営業」に変わる本

    世界No.2営業ウーマンの「売れる営業」に変わる本
    キーワード:
     ビジネス、営業、ノウハウ、発想の転換、人間力29歳で年収3800万円も稼いでいた営業のプ…

清く正しく腹黒く にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored ads

no image
衝撃の寿司をいただいてきました

衝撃の寿司をいただいてきました。 これまで100円の回転寿司か

フルーツ王国やまなし

フルーツ王国やまなし。  山梨時間中は毎日のようにブ

表参道の民泊撤退

表参道、3LDK82平米超の住処。民泊に提供していたのですが、ヤンチ

no image
誕生日ありがとうございます

誕生日ありがとうございます。東京の滞在率が減ったり、Facebook

no image
はじめての会社M&A

ここ半年はほぼ毎週欠かさず、東京と山梨の往復。 そして月に一回

→もっと見る

PAGE TOP ↑