重要なことを処理する

公開日: : 最終更新日:2015/06/01 心理/哲学

有言実行だけだと、ある程度の信頼関係は築けるものの自分の主体性が反映されず、日々起きる出来事に対応することで毎日が過ぎてしまいます。
これを続けてしまうと物事に行動を左右され、目的を見失いがちになってしまいます。そうではなく、自分の主体性・価値観を元に物事の判断を行えば良いわけです。

 

緊急

緊急でない

重要

第一領域

第二領域

重要でない

第三領域

第四領域

こんな図を見たことがあると思います。誰もが、重要かつ緊急なこと(第一領域)から処理すると思います。大事な電話、重要人物からの呼び出し、トラブル対応などなど。
次に処理するべきなのは何でしょうか。無意識なうちに、緊急だが重要でないこと(第三領域)に手をつけてしまいます。意図のはっきりしない来訪や電話・会議、飲み会などの誘い、雑用など。これらは突然身に降りかかることも多く、重要に見えるものもあります。しかも断りづらく、思わず対応してしまうことが多いです。しかしここで時間を取られてしまうと、重要なことの処理が後回しになってしまい、周りに振り回されることになってしまいます。
これを程よく断り、緊急ではないが重要なこと(第二領域)を行っていくことが鍵になります。勉強・計画・準備・健康維持・トラブル予防・人間関係の形成などです。これを行うことによって自己管理をできるようになり、生活の質が向上していくようです。また、緊急な仕事も少しずつ減っていきやすくなるようです。

Sponsored ads

関連記事

no image

器用貧乏

よく言われるというか思われているようですが、自他共に認める器用貧乏です。日本人はこういう人が多いよう

記事を読む

no image

連想

生きていると、意識しているかしていないかに関わらず非常に多くの連想をすることになります。 有名な話と

記事を読む

no image

自立してはじめて相互依存ができる

最近、自分の魂にとってのメンターがいます。 思いっ切り頭の固い理系人間だった自分が、よくこれだけ精神

記事を読む

no image

本気の朝礼

居酒屋てっぺんの本気の朝礼に参加してきました。 てっぺんは、とても熱いチーム作りをする居酒屋というこ

記事を読む

no image

対価と代償

物事で成功する人は何らかの投資をしています。対価を支払っています。その結果として後から代償を得ている

記事を読む

Sponsored ads

新着記事

no image

会社が設立丸10年を迎えました

 

今月の頭ですが、最初に立ち上げた会社が設立丸10年を迎えました。相変わらず個人事業に毛が生えた程度

記事を読む

no image

衝撃の寿司をいただいてきました

 

衝撃の寿司をいただいてきました。 これまで100円の回転寿司から一人3〜5万円ぐらいの(自分

記事を読む

フルーツ王国やまなし

 

フルーツ王国やまなし。  山梨時間中は毎日のようにブドウ畑の隣を散歩していたり、ち

記事を読む

表参道の民泊撤退

 

表参道、3LDK82平米超の住処。民泊に提供していたのですが、ヤンチャなゲストさんたちが屋上で音楽

記事を読む

no image

誕生日ありがとうございます

 

誕生日ありがとうございます。東京の滞在率が減ったり、Facebookもサボっているにも関わらず、暖

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored ads

no image
会社が設立丸10年を迎えました

今月の頭ですが、最初に立ち上げた会社が設立丸10年を迎えました。相変

no image
衝撃の寿司をいただいてきました

衝撃の寿司をいただいてきました。 これまで100円の回転寿司か

フルーツ王国やまなし

フルーツ王国やまなし。  山梨時間中は毎日のようにブ

表参道の民泊撤退

表参道、3LDK82平米超の住処。民泊に提供していたのですが、ヤンチ

no image
誕生日ありがとうございます

誕生日ありがとうございます。東京の滞在率が減ったり、Facebook

→もっと見る

PAGE TOP ↑