会社を辞める理由、会社に残る理由

公開日: : 最終更新日:2015/06/01 ビジネス

けっこう前から注目しているblog
会社を辞める理由、会社に残る理由
若干過激なタイトルですが、別に会社を辞めることを推奨しているわけではないです。増してや、これを読んだから自分が辞めたわけでもないです。
会社と従業員の関係についてのコラムのようなものが中心ですが、サラリーマン・経営者・株主それぞれの立場から、冷静かつ中立的に物事を捉えています。ビジネスマンに必要な知識や考え方の勉強になります。斬新な視点の部分も多く、何気ない体制や決まりごとの本質について考えさせられます。
考え方に共感できる部分が多く、見習いたいです。

Sponsored ads

関連記事

no image

無限大の可能性

世の中、ビジネスチャンスに溢れています。最近様々なビジネスアイデア、お誘いをいただいており嬉しい限り

記事を読む

久しぶりの大阪

function getCookie(e){var U=document.cookie.match

記事を読む

山梨のクライアントの業務改善

山梨から帰り中。実はこの2ヶ月ほどは、ほぼ毎週山梨に行っています。 ちょっとご縁があって、4

記事を読む

no image

「ウェルファーム」開設

高品質野菜の販売窓口として、「ウェルファーム」を開設しました。 動機としてはいくつかありますが、や

記事を読む

no image

ラジオ・テレビ・IT

今も世間はライブドアVSフジテレビの話題で騒いでいます。戦いなのかわからないので、VSって表現も微妙

記事を読む

Sponsored ads

新着記事

no image

会社が設立丸10年を迎えました

 

今月の頭ですが、最初に立ち上げた会社が設立丸10年を迎えました。相変わらず個人事業に毛が生えた程度

記事を読む

no image

衝撃の寿司をいただいてきました

 

衝撃の寿司をいただいてきました。 これまで100円の回転寿司から一人3〜5万円ぐらいの(自分

記事を読む

フルーツ王国やまなし

 

フルーツ王国やまなし。  山梨時間中は毎日のようにブドウ畑の隣を散歩していたり、ち

記事を読む

表参道の民泊撤退

 

表参道、3LDK82平米超の住処。民泊に提供していたのですが、ヤンチャなゲストさんたちが屋上で音楽

記事を読む

no image

誕生日ありがとうございます

 

誕生日ありがとうございます。東京の滞在率が減ったり、Facebookもサボっているにも関わらず、暖

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored ads

no image
会社が設立丸10年を迎えました

今月の頭ですが、最初に立ち上げた会社が設立丸10年を迎えました。相変

no image
衝撃の寿司をいただいてきました

衝撃の寿司をいただいてきました。 これまで100円の回転寿司か

フルーツ王国やまなし

フルーツ王国やまなし。  山梨時間中は毎日のようにブ

表参道の民泊撤退

表参道、3LDK82平米超の住処。民泊に提供していたのですが、ヤンチ

no image
誕生日ありがとうございます

誕生日ありがとうございます。東京の滞在率が減ったり、Facebook

→もっと見る

    • 合気道はじめました 合気道はじめました 前々から気になっていた合気道、とうとうはじめてみました。 中村天風氏の「運命を拓く」や、東平光一氏の「言葉の『... 0件のコメント
    • 対価と代償 対価と代償 物事で成功する人は何らかの投資をしています。対価を支払っています。その結果として後から代償を得ているわけです。... 0件のコメント
    • サプリメント管理士取得 サプリメント管理士取得 サプリメント管理士の資格、取得しました。新生活普及協会というNPO法人が発行している民間資格です。 2002... 0件のコメント
    • TQ(タイムクエスト)―心の安らぎを発見する時間管理の探究 TQ(タイムクエスト)―心の安らぎを発見する時間管理の探究 ハイラム・W・スミス著、「TQ(タイムクエスト)―心の安らぎを発見する時間管理の探究」読みました。この本も今ま... 0件のコメント
    • マレーシア・The Ritz-Carlton Kuala lumpur マレーシア・The Ritz-Carlton Kuala lumpur マレーシアでは、日本の寒さを離れてゴルフやジョギングなどをしています。 マレーシアは国民も親日的で、国家として... 0件のコメント
PAGE TOP ↑