産まれた理由、生きる理由、会社を辞めた理由 ~ 秩序と混乱の狭間で

公開日: : 最終更新日:2015/06/01 心理/哲学

一流か1.5流かわからないけれど大学・大学院と進学して修了して、大手外資企業に就職してしばらく経つまで、決められたレールの上を必死で守りながら歩いてきました。
それほど飛び抜けた頭脳を持っていたわけでもない中で、いつもギリギリのところで積み重ねてきた実績ですが、世間的に見てまぁきれいな経歴のようです。
とても恵まれた環境にいることができたのは確かで、親をはじめ教師の方々や友人・学校・会社などに今でもとても感謝しています。ただ、自分がいる場所ややっていることにあまりに自分を合わせすぎていたようにも思います。何の疑問も持たず、自分が何をやりたいのかに真剣に向き合わず、ただ目の前に現れたり与えられたりした課題や目標に盲目的に取り組んできたような気がします。
周りに認められたかっただけなのかもしれない。
親が喜ぶのが嬉しかっただけかもしれない。
それ以上のことを考えるのが面倒だったのかもしれない。
目の前のことで精一杯だったのかもしれない。
でも、自分はどこから来たのか。
何者なのか。
本当は何がやりたいのか。
もっと探してみたかった。
信じてみたかった。
進んでみたかった。
何だか物足りなかった。
もっと必死になってみたかった。
夢中になってみたかった。
自分を試したかった。
自分を成長させたかった。
与えられたレールの上に答えはないと感じた。
そして、敢えて外へ飛び出した。
自分で道を切り拓いていきたかった。
何もないところからのスタートがしたかった。
公平なスタートラインから自分がどこまでいけるのか試してみたかった。
この世界には、いろんな世界がある。
明るく輝く暖かい世界。
暗く冷たい魑魅魍魎の世界。
どちらも真実だし、自分たちが作り出す現実。
自分たちが引き寄せる世界。
自分たちが増幅させる世界。
いずれにしても守られた世界とは違った。
残念なことに犯罪やそれに近いことも多くある。
私欲のままに生きる人や詐欺みたいな話も多い。
自衛しながら進まなければならない。
その中で学び成長しながら貢献していかないとやっていけないし意味がない。
でも、楽しい。生まれてよかった。生きていてよかった。
全てが自分の責任で、自分に返ってきて、改善の余地があり、成長の機会がある。
光があるから影が生まれる。闇があるから光が注ぐ。
闇を見て生きてきた仲間がいる。
そんな人たちを見て、自分とは違うと思ってきた自分。闇を見て見ぬフリをしていただけだった。
闇でないようにしてきたが、光にもなれていなかった。
しかし、闇を見て知るからこそ本当の光になる。
頭や肩書きや過去ではなく、心と魂で向き合い会話していきたい。
励ましていきたい。
与えていきたい。
癒していきたい。
支え合っていきたい。
成長し合っていきたい。
積み重ねてきたもの自体は意味を持たない。
自分でどんな意味付けをするか。
何を信じていくか。
どう活かしていくか。
これからどう「在る」のか。
闇の中でこそ光となる存在で在りたい。
自分が産まれてきた意味は、まだよくわからない
でも必死に努力して進んで貢献していくことで
見えてくるもののはず。それが天命というものだろう。
失敗や経験をたくさん積んでいきたい。
それが味のある人生というものではないか。
これからも旅を続けるだろう。
傷だらけの人生を歩もう。
自分の信じる道を歩もう。
自分の歩んだ道をつくろう。

Sponsored ads

関連記事

no image

引き寄せの法則 – エイブラハムとの対話

週に数冊とか、フォトリーディングで乱読するようになってから本の紹介はあまりしていないのですが、この本

記事を読む

no image

自分はどこへ行きたいのか

自分はどこへ行きたいのか。 大きく稼ぎたいのか、人生を楽しみたいのか。世の中にどんな価値を生み出して

記事を読む

no image

7つの習慣

自分の座右の書にあたるのは、スティーブン・R・コヴィー著「7つの習慣」です。 名著中の名著、永遠のベ

記事を読む

no image

成功の9ステップセミナー(2006/5)

成功の9ステップセミナーに参加して参りました。 感想はというと・・・とても文章で表現しきれるものでは

記事を読む

no image

成功の9ステップ 2回目(2007/05)

成功の9ステップ、1年ぶりで2回目の参加をしてきました。 とても内容の濃いセミナーだったので1回目受

記事を読む

Sponsored ads

新着記事

別荘を買ってみました。

 

年の瀬ですね。 算命学的に自分は天中殺というものらしく、比較的おとなしくしていますが、最近の

記事を読む

no image

会社設立10年を迎えました

 

今月の頭ですが、最初に立ち上げた会社(株式会社ユナイテッドフューチャーズ)が設立丸10年を迎えまし

記事を読む

no image

衝撃の寿司をいただいてきました

 

衝撃の寿司をいただいてきました。 これまで100円の回転寿司から一人3〜5万円ぐらいの(自分

記事を読む

フルーツ王国やまなし

 

フルーツ王国やまなし。  山梨時間中は毎日のようにブドウ畑の隣を散歩していたり、ち

記事を読む

表参道の民泊撤退

 

表参道、3LDK82平米超の住処。民泊に提供していたのですが、ヤンチャなゲストさんたちが屋上で音楽

記事を読む

Comment

  1. Junny より:

    ユースケが今混沌としているなかで
    それでも見つけるものが大切なんじゃないかなぁと。
    今、自分と深く向き合えることはすごく大きなギフトになるような気がしてます。
    いつも応援しています♪
    愛を込めて・・・

  2. yummiest より:

    同じだ・・・。
    私が常に異端児でいる理由が
    ここにあって、驚いた。
    リンクさせていただきました。
    ありがとう!

  3. 小林佑輔 より:

    Junny>
    社会の混沌とした部分を見ただけで自分は混沌としていないと信じたいところだけど(笑)、確かに混乱がある中でも大切だと思うものが本当に大切なものだよね。逆に、いろいろ痛い目も見ることで、なんか守ろうとしていたものが実は大したものじゃないって気づくこともあったり。
    いつもありがとう☆Junnyもいつも応援してるよ!
    yummiest>
    共感してくれてありがとう!なんか感じたり思いつくままに書いてみた文章だけど、なんだか同じように思ってたってメールやらメッセージやらくれる方が意外といて嬉しい限りなのです。yummiestさん、異端児ですかね・・・?人一倍優しくて感性が強くて真剣なだけかと。とても素敵で大切なことだと思うのでさらにさらに磨いていってくださいね。来月からまた楽しみですね、応援しています。こちらこそ、いつもありがとう☆

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored ads

別荘を買ってみました。

年の瀬ですね。 算命学的に自分は天中殺というものらしく、比較的

no image
会社設立10年を迎えました

今月の頭ですが、最初に立ち上げた会社(株式会社ユナイテッドフューチャ

no image
衝撃の寿司をいただいてきました

衝撃の寿司をいただいてきました。 これまで100円の回転寿司か

フルーツ王国やまなし

フルーツ王国やまなし。  山梨時間中は毎日のようにブ

表参道の民泊撤退

表参道、3LDK82平米超の住処。民泊に提供していたのですが、ヤンチ

→もっと見る

    • スプーン曲げ スプーン曲げ 面白い友達が増えてきて楽しいなと思う日々ですが、こんなことをする人がすごく身近にいたとは・・・はじめて生で見ま... 0件のコメント
    • 健康ビジネスで成功を手にする方法 健康ビジネスで成功を手にする方法 今、自分のバイブルの一つになっているのが、ポール・ゼイン・ピルツァー著「健康ビジネスで成功を手にする方法」です... 0件のコメント
    • マレーシア・The Ritz-Carlton Kuala lumpur マレーシア・The Ritz-Carlton Kuala lumpur マレーシアでは、日本の寒さを離れてゴルフやジョギングなどをしています。 マレーシアは国民も親日的で、国家として... 0件のコメント
    • 改名しました(小林稔幸→小林佑輔) 改名しました(小林稔幸→小林佑輔) 突然ですが、改名しました。 ビジネスネーム「小林 佑輔」 で生きていきます。今後「ねんじ」とかではなく「ゆーす... 0件のコメント
    • 台湾2013まとめ 台湾2013まとめ 台湾桃園国際空港なう。 たまにはまとめ的な感じで書いてみます。 ■食事 安定してかなり美味しい。 ... 0件のコメント
PAGE TOP ↑