タイ・カンボジアから帰国

公開日: : 最終更新日:2015/06/01 日記

タイ・カンボジアから帰国しました。
毎日朝から晩まで本当に濃く楽しく、学びの多い日々を過ごすことができました。
10カ所以上に及ぶホテルをスウィートルーム中心に見させていただいたり、各所のエグゼクティブラウンジ、学校や工場をそれぞれ数ヶ所、その他農場や演劇、マッサージ、遺跡巡り、メンターの考え方・視点や行動における教え、新しい出会いと仲間との意識・情報共有、意見交換、などなど。一つ一つはちょっと書ききれないですが。
また、私の価値観の原点として、発展途上国から受けた影響が大きいのですが、そういった考え方について改めて考えさせられました。
リムジンの中から見る、荒れた土地。電気も水道もない村で明るく元気に過ごす人々。一泊1000ドル以上のホテル、その隣の一泊3ドルのホテル。夢と希望・やる気に満ち溢れているのに学校に行くお金がない子供たち。
一方、自分の行動としても、
61階の屋上レストラン、屋台での100円以下の食事(何故か食事は高級ホテルより屋台の方が美味しい)。高級ホテルのエグゼクティブルームでミーティング、机だけが置いてあり雨漏りのする教室訪問。3時間の本格全身マッサージ、車線を無視して走るおびただしい数の車の間をすり抜けるバイクタクシー。
楽しみつつも、社会の歪みもしっかり感じ取りました。自分には何ができるだろうか。
また、目標に向かって順序立ててすぐに行動することや、広い視点を持つこと、自分の状態管理などについても学ぶ機会がありました。様々な刺激を5感で感じることができた旅でした。旅は自分の参考体験を増やすことができるので良いものです。トラブルもないわけではなかったのですが、それを補って余りある経験をさせていただきました。
また今後の展開にもつながりそうです。選択肢があまりに多すぎてどうなるか自分でも全くわかりませんが、楽しく貢献の大きな道を選んで行動し続けたいと思います。

Sponsored ads

関連記事

no image

オジサンになりました

大阪に住んでいる妹に、娘が産まれました。 自分にとって姪にあたります。 久々に自分で姓名鑑定して

記事を読む

no image

年間目標2007結果

2007年も残すところあとわずかとなりました。楽しかったこと、学んだこと、本当濃い一年でした。当初予

記事を読む

no image

お料理教室2回目

料理教室行ってきました。今回は昼のクラス。しばらく昼のクラスで通ってみようと思います。 今回のレシ

記事を読む

伊勢の禊

伊勢にて禊

これから伊勢の海に入って禊に行って参ります。2年ほど前の冬に滝行に行った以来。 [/capti

記事を読む

no image

お水取り

お水取りに行ってきました。あまり縁起を担いだりする方ではないのですが、姓名判断が当たっていたのと、自

記事を読む

Sponsored ads

新着記事

no image

会社が設立丸10年を迎えました

 

今月の頭ですが、最初に立ち上げた会社が設立丸10年を迎えました。相変わらず個人事業に毛が生えた程度

記事を読む

no image

衝撃の寿司をいただいてきました

 

衝撃の寿司をいただいてきました。 これまで100円の回転寿司から一人3〜5万円ぐらいの(自分

記事を読む

フルーツ王国やまなし

 

フルーツ王国やまなし。  山梨時間中は毎日のようにブドウ畑の隣を散歩していたり、ち

記事を読む

表参道の民泊撤退

 

表参道、3LDK82平米超の住処。民泊に提供していたのですが、ヤンチャなゲストさんたちが屋上で音楽

記事を読む

no image

誕生日ありがとうございます

 

誕生日ありがとうございます。東京の滞在率が減ったり、Facebookもサボっているにも関わらず、暖

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored ads

no image
会社が設立丸10年を迎えました

今月の頭ですが、最初に立ち上げた会社が設立丸10年を迎えました。相変

no image
衝撃の寿司をいただいてきました

衝撃の寿司をいただいてきました。 これまで100円の回転寿司か

フルーツ王国やまなし

フルーツ王国やまなし。  山梨時間中は毎日のようにブ

表参道の民泊撤退

表参道、3LDK82平米超の住処。民泊に提供していたのですが、ヤンチ

no image
誕生日ありがとうございます

誕生日ありがとうございます。東京の滞在率が減ったり、Facebook

→もっと見る

PAGE TOP ↑