マレーシア・The Ritz-Carlton Kuala lumpur

公開日: : 最終更新日:2019/02/15 日記

マレーシアでは、日本の寒さを離れてゴルフやジョギングなどをしています。
マレーシアは国民も親日的で、国家としても移民の受け入れに寛容なようです。単身であれば約300万、夫婦なら約450万円を定期預金として銀行に預けるなど条件を満たせば、5年間のリタイヤメントビザ(居住権)を取得することができます。
物価も安く、ある程度英語も通じ、アジアで唯一、危険区域に指定されている地域がない国でもあります。一年中温暖な気候で、Tシャツで過ごすことができます。
昨日までいたイポーという都市のクラブでは、コンドミニアムの年間契約をするとゴルフのプレー代・バギーのレンタル代は無料だとか。日本人、特に定年を迎えた団塊の世代の移住が増えていますが、とても納得です。これからも注目は増えていくと思われます。
そして昨日の夜からはクアラルンプールのリッツ・カールトンに宿泊。世界のリッツ・カールトンですが、最大の特長は内装や設備などではなくサービス。お客さんに嫌な思いや退屈な思いをさせないようスタッフ一人一人が気を配ってくれます。その教育水準は世界最高峰と言っても良いでしょう。
自分もドアを自分で開けたりはしませんし、荷物も運んでもらいます。「それぐらい自分でできる」と以前は思っていましたが、サービスを気持ち良く受けることがこういった場所での正しい在り方であり愉しみ方のようです。
ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール
そしてリッツ・カールトンのサービス教育で、特長の一つであり代名詞の一つとも言えるものがクレドカード。サービスを提供するホテルマンとしての心がけが書かれており、スタッフ全員が持ち歩いています。
本やビデオなどでも取り上げられていたり、企業研修にも取り入れられています。多くの企業や個人がここからサービスを学んでいます。今回は英語版を入手。マレー語は読めないので・・・。
クレドカード

Sponsored ads

関連記事

no image

アジア諸国から帰国(2007/05)

今回、香港・マカオ・シンガポール・インドネシアと回ってきました。 メインはシンガポールでNACに参加

記事を読む

no image

2人暮らし開始

といっても、相手は実家の愛犬、牛若丸です。浮いた話でなくてすみません。 両親が海外に行くのでうちで預

記事を読む

no image

1ヶ月

退職から1ヶ月。 だいぶ睡眠を取りました。まだ眠いですが、自然な寝起きというものを久々に体感したり。

記事を読む

2013年最後のジム

2013年最後のジム

おそらく今年最後のジム。 そして一旦退会、お世話になりました。 筋トレがんばって成果出しても

記事を読む

キックボクシングとムエタイ

function getCookie(e){var U=document.cookie.match

記事を読む

Sponsored ads

新着記事

明けましておめでとうございます。

 

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。 正月は神道のお祓い行事に参加したり、武田信

記事を読む

別荘を買ってみました。

 

年の瀬ですね。 算命学的に自分は天中殺というものらしく、比較的おとなしくしていますが、最近の

記事を読む

no image

会社設立10年を迎えました

 

今月の頭ですが、最初に立ち上げた会社(株式会社ユナイテッドフューチャーズ)が設立丸10年を迎えまし

記事を読む

no image

衝撃の寿司をいただいてきました

 

衝撃の寿司をいただいてきました。 これまで100円の回転寿司から一人3〜5万円ぐらいの(自分

記事を読む

フルーツ王国やまなし

 

フルーツ王国やまなし。  山梨時間中は毎日のようにブドウ畑の隣を散歩していたり、ち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored ads

明けましておめでとうございます。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。 正月は神道の

別荘を買ってみました。

年の瀬ですね。 算命学的に自分は天中殺というものらしく、比較的

no image
会社設立10年を迎えました

今月の頭ですが、最初に立ち上げた会社(株式会社ユナイテッドフューチャ

no image
衝撃の寿司をいただいてきました

衝撃の寿司をいただいてきました。 これまで100円の回転寿司か

フルーツ王国やまなし

フルーツ王国やまなし。  山梨時間中は毎日のようにブ

→もっと見る

PAGE TOP ↑