マカオタワー、地上233mから

公開日: : 最終更新日:2015/06/01 日記

香港からフェリーで約1時間、マカオへ。
大きな名所の一つである、マカオタワーに登りました。
マカオタワー
東京タワーより高い338m、途中の地上233mの部分では展望台の他、外に出ることができるアトラクションがあります。
写真で伝わるかどうかわかりませんが、足元を見下ろすと233mです。
マカオタワー
柵も何もないタワーの淵で、強風が吹く中こんなことをしてしまったり。
マカオタワー
マカオタワー
その他、我々が訪れた次の日から新アトラクションとしてバンジージャンプがオープンとのことで準備や実験が進んでいました。また、スカイジャンプというワイヤーアトラクションや、頂上まで梯子で登ることができるアトラクションも強風により停止状態。残念なような、ほっとしたような。・・・どちらかというと後者ですね。
それにしても、200m以上落ちるバンジージャンプって、世界でも類を見ない高さのはずです。実験でも落下時間が相当長かったです。何かととんでもないことをする人たちです。
そしてマカオといえば伸びているのがカジノ。ちょっと見てきましたが、すごい規模で様々な物が揃い、一つの街のようになっています。これもとんでもない額が動いているのを感じます。カジノテーブルを見た中で、日本円で60万円以上の額を一度に賭けて一瞬で失っているおじさんもいました。いろいろと考えさせられます。

Sponsored ads

関連記事

フルーツ王国やまなし

フルーツ王国やまなし。  山梨時間中は毎日のようにブドウ畑の隣を散歩していたり、ち

記事を読む

no image

退職手続き書類

今日は退職に伴い、必要な手続き書類を書いていました。それなりに枚数や種類が多く、少し時間を費やしてし

記事を読む

no image

年間目標2008結果

2008年は学びの多い年でした。1年1年、何が起きるか読めないことも多いですね。サブプライム問題や米

記事を読む

トマトづくし

トマトづくし

地方にいる仲間からトマトのお届け。着払い送料のみで譲ってもらいました。 形は悪いけど、いや自然

記事を読む

no image

引っ越しました(恵比寿・代官山)

引っ越しました。人生では9度目の引っ越し、しかし10年近くしていなかったので自分にとってそれなりに大

記事を読む

Sponsored ads

新着記事

no image

衝撃の寿司をいただいてきました

 

衝撃の寿司をいただいてきました。 これまで100円の回転寿司から一人3〜5万円ぐらいの(自分

記事を読む

フルーツ王国やまなし

 

フルーツ王国やまなし。  山梨時間中は毎日のようにブドウ畑の隣を散歩していたり、ち

記事を読む

表参道の民泊撤退

 

表参道、3LDK82平米超の住処。民泊に提供していたのですが、ヤンチャなゲストさんたちが屋上で音楽

記事を読む

no image

誕生日ありがとうございます

 

誕生日ありがとうございます。東京の滞在率が減ったり、Facebookもサボっているにも関わらず、暖

記事を読む

no image

はじめての会社M&A

 

ここ半年はほぼ毎週欠かさず、東京と山梨の往復。 そして月に一回ぐらいは東京・関西・山梨のトラ

記事を読む

Comment

  1. わけじ より:

    お久しぶり。
    マカオ行ったんだね、香港に留学してたときにカジノ行ったりしたのを思い出しました。
    僕はカジノで資金倍にしたよ、200HKDを400HKDにしただけだけど(笑)

  2. 090421 ホーチミン→香港→マカオ

    5時半に大きな音楽で起こされる。モーニングコールは6時だったんだけど・・・カーテンを開けて目の前の広場を覗き込むと、朝からイベントをやる模様・・・すっげー迷惑。…

わけじ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored ads

no image
衝撃の寿司をいただいてきました

衝撃の寿司をいただいてきました。 これまで100円の回転寿司か

フルーツ王国やまなし

フルーツ王国やまなし。  山梨時間中は毎日のようにブ

表参道の民泊撤退

表参道、3LDK82平米超の住処。民泊に提供していたのですが、ヤンチ

no image
誕生日ありがとうございます

誕生日ありがとうございます。東京の滞在率が減ったり、Facebook

no image
はじめての会社M&A

ここ半年はほぼ毎週欠かさず、東京と山梨の往復。 そして月に一回

→もっと見る

PAGE TOP ↑