中国と中国人の文化と可能性

公開日: : 最終更新日:2015/06/01 日記

IT企業を経営している、中国人の友人と会食。
異国の言葉を勉強して、習慣から法律まで学び、事業を興しているのだから会うたびに感服します。中国人は全体として常に前向きな姿勢とアグレッシブな精神力を持っており、日本人にとって学ぶべきものは多いと思います。その反面、図々しさや無神経な面もあるのが欠点なのですが、日本での生活も長くなりつつある彼はその点が抜けており素晴らしいです。
中国という国は経済の上昇も緩やかになりつつあり、そもそも株価も地価も高値圏になりつつあるので闇雲な投資は控えたいところですが、やはり莫大な人口を抱える国なので押さえるところを間違えなければビジネス的な可能性はまだまだありそうです。
そして、母方の健康状態の相談。中国でもメタボリックシンドローム(という言葉は使わないようですが)が増えているようで、中性脂肪に悩まされているとか。あれだけ油の多い料理を毎日食べているのだから当然といえば当然。
日本のみならず世界の人々の健康をサポートしていきたいと思います。

Sponsored ads

関連記事

no image

退職手続き書類

今日は退職に伴い、必要な手続き書類を書いていました。それなりに枚数や種類が多く、少し時間を費やしてし

記事を読む

no image

年間目標2008

明けましておめでとうございます。 今年は実家での年明けでした。久々にテレビを見たり(小島よしおとか、

記事を読む

no image

ユナイテッドフューチャーズ、6期目税務申告

最初に作った会社、ユナイテッドフューチャーズが早くも6期目を終えました。 税務申告の準備一式完了。

記事を読む

no image

公証役場

公証役場なう。 はじめてお世話になります、こうやって一つずつ大人になっていくのですね。 最近

記事を読む

京都→津→名古屋

京都→津→名古屋、と回ってきました。 京都は学生のとき、無線LANセキュリティの実験で来た以来で久

記事を読む

Sponsored ads

新着記事

別荘を買ってみました。

 

年の瀬ですね。 算命学的に自分は天中殺というものらしく、比較的おとなしくしていますが、最近の

記事を読む

no image

会社設立10年を迎えました

 

今月の頭ですが、最初に立ち上げた会社(株式会社ユナイテッドフューチャーズ)が設立丸10年を迎えまし

記事を読む

no image

衝撃の寿司をいただいてきました

 

衝撃の寿司をいただいてきました。 これまで100円の回転寿司から一人3〜5万円ぐらいの(自分

記事を読む

フルーツ王国やまなし

 

フルーツ王国やまなし。  山梨時間中は毎日のようにブドウ畑の隣を散歩していたり、ち

記事を読む

表参道の民泊撤退

 

表参道、3LDK82平米超の住処。民泊に提供していたのですが、ヤンチャなゲストさんたちが屋上で音楽

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored ads

別荘を買ってみました。

年の瀬ですね。 算命学的に自分は天中殺というものらしく、比較的

no image
会社設立10年を迎えました

今月の頭ですが、最初に立ち上げた会社(株式会社ユナイテッドフューチャ

no image
衝撃の寿司をいただいてきました

衝撃の寿司をいただいてきました。 これまで100円の回転寿司か

フルーツ王国やまなし

フルーツ王国やまなし。  山梨時間中は毎日のようにブ

表参道の民泊撤退

表参道、3LDK82平米超の住処。民泊に提供していたのですが、ヤンチ

→もっと見る

    • リトアニアヴィリニュス 杉原千畝記念碑 リトアニアヴィリニュス 杉原千畝記念碑 リトアニアヴィリニュス、杉原千畝記念碑なう。 第二次世界大戦中、ナチス・ドイツの迫害で逃れてきたユダヤ人... 0件のコメント
    • 台湾2013まとめ 台湾2013まとめ 台湾桃園国際空港なう。 たまにはまとめ的な感じで書いてみます。 ■食事 安定してかなり美味しい。 ... 0件のコメント
    • 対価と代償 対価と代償 物事で成功する人は何らかの投資をしています。対価を支払っています。その結果として後から代償を得ているわけです。... 0件のコメント
    • 山梨に引っ越しました 山梨に引っ越しました 少し前なのですが、山梨に引っ越しました。確か人生13回目の引っ越しだと思います。 東京に住んで20年近... 0件のコメント
    • ピーター・リンチの株で勝つ ピーター・リンチの株で勝つ ピーター・リンチ著、「ピーター・リンチの株で勝つ」読みました。 やや古い本ですが、証券の歴史における大物の一人... 0件のコメント
PAGE TOP ↑